メインイメージ

Saw palmetto Comparison Web

ノコギリヤシとヒゲ

男性はヒゲが合っても当たり前です。
口ヒゲが濃い人も多いですし、外国の方ですともみやげまで繋がるような長いヒゲを蓄えている人も見かけます。
男性的なイメージを感じるので、好まれている時代もありました。
しかし、近年ではさわやかさを男性に求める人が増加しており、男性のヒゲ脱毛を行うエステ店も増えています。
濃いヒゲを何とか処理したいと願う人の中には、サプリメントのパワーを借りたいと思う人も多いようです。
そこで、今注目されているユニークな成分があります。
それは一体どんな成分なのでしょうか。
なんとその成分とは「ヤシの木」なのです。

ヤシの木というと、温かな地方に自生しているイメージがあります。
これは決して間違いではないのですが、ノコギリヤシと呼ばれるノコギリ状の葉を持つこの植物は、冬には冷え込むことも多い北米エリアに自生しています。
既にどんな成分かご存知の方は、おそらくノコギリヤシ由来の製品をご覧になったことがあるのではないでしょうか。
販売されている製品を見てみると、「前立腺肥大の緩和」や「男性の抜け毛ケアに効く」といったキャッチコピーが踊っています。
でもヒゲの悩みを解決とは書いていません。
本当にヒゲに効果をもたらすのでしょうか。

このヤシは、体毛を濃くする作用のあるジヒドロテストステロンを抑える効果があります。
抑えられることでヒゲも薄くなるのです。
女性向けの化粧品でケアしている、など濃いヒゲに悩まされていた人にはまさに朗報でしょう。
ではどうしてヒゲは薄くなるのに、毛髪の再生を促すことが出来るのでしょうか。
ジヒドロテストステロンが過剰に分泌されると、皮脂が増加します。
皮脂が増加すると、頭皮の毛穴を詰まらせてしまうので新しい健康な髪が生えにくくなってしまうのです。
もしも頭皮ケアにも効果を求めたい場合には、皮脂汚れをスッキリと洗い流すために、スカルプシャンプーを併用すると良いでしょう。
頭皮に詰まった汚れをスッキリと除去してくれます。