メインイメージ

Saw palmetto Comparison Web

ノコギリヤシとフィナステリドは併用禁止か

ノコギリヤシは植物由来の成分なので、非常に安全性が高いと言われています。
その証拠にヨーロッパでは医薬品として活躍しており、その歴史も長くなってきています。
主に男性への効果が高いノコギリヤシですが、妊娠・授乳期を除いて体調に問題がなければ女性のムダ毛予防にも効果があるとされており、男性も女性も服用方法をきちんと守れば効果も高く安全性も高いという素晴らしいものなのです。
また、飲み合わせてよい成分も多いので、近年ではマカやマルチビタミンとの併用を行う人も増加しています。
抜け毛や薄毛の対策だけではなく。
健康のたえにノコギリヤシを愛用する人が増加しているためです。

では、飲み合わせてはいけない成分はあるのでしょうか。
それはAGA治療の際に処方される医薬品です。
ではなぜ医薬品とは併用できないのでしょうか。
AGA治療ではいくつかの日本で認可されている薬が処方されていますが、効果が高い分副作用があることが知られています。
その中には精力が低下するものが有名です。
効果は高い分、身体に与える負担も多いので、安易に同じような効果を期待してノコギリヤシを飲むことはオススメできません。
医師の中には副作用が強く出る人には処方をしていないこともあるので、その際には抜け毛予防に薬を使うのか、サプリメントなどの医薬品に比べたら弱い成分を使用するのか選択すると良いでしょう。
精力の低下は男性にとって自信を喪失させかねない副作用です。
また、パートナーがいる場合妊娠を考えている場合は勃起不全に悩まされる可能性もあります。
十分に考えた上で摂取を開始すると良いでしょう。

とは言っても、きちんと臨床実験も行われ副作用を感じない人もいます。
医薬品は医師の指導がきちんと行われるものですので、素人判断でサプリメントを追加摂取はせずに医師の判断を仰ぎましょう。
自然派志向の方は医薬品の力に頼らず、植物のパワーで抜け毛や薄毛の改善に挑むのも1つの選択肢です。