メインイメージ

Saw palmetto Comparison Web

ノコギリヤシと5αリダクターゼ

皆さんは自分の髪の毛について、悩みを持っていませんか。
特に男性は女性よりもホルモンバランスの関係上、抜け毛や薄毛に悩まされやすいとされています。
そのため、女性用の育毛剤よりも豊富な種類の製品がラインナップされ、販売されているのです。
しかし、根深い抜け毛や薄毛の問題は、市販されている育毛剤などで解決できていない人もいます。
根本的な原因に「5αリダクターゼ」という成分が起因しているからです。

抜け毛予防に画期的な効果をもたらすとされている「ノコギリヤシ」は、従来の育毛剤と配合成分が異なっています。
 北米原産の植物であるノコギリヤシには、5αリダクターゼを抑制すると言われているようです。
では一体この「5αリダクターゼ」とはどのようなものでしょうか。
5αリダクターゼは、人間の誰しもに存在するものです。
体内にある酵素の1つで、主に男性に多く存在しています。
なぜなら男性ホルモンに作用する酵素なので、女性よりも男性に多く存在しているのです。
この成分が活発になると抜け毛が多くされ、同時に男性ホルモンも活発になっているとされます。
ノコギリヤシはこの5αリダクターゼを抑制する効果があるので、自然と発毛しやすい環境に導くことが可能です。
5αリダクターゼは脱毛症の大きな原因となるジヒドロテストステロンも生成してしまうので、この成分の抑制にもつながることで育毛効果も感じるのです。

既に先進国では医薬品としても認可されており、安全性が高いと実証されています。
日本でも医薬品としての認可が心待ちにされていますが、現段階ではサプリメントとして楽しむことができます。
発毛効果を高める為には、身体の内側からの改善と頭皮環境の改善が同時に行われることが望ましいので、シャンプーなどを活用しスカルプケアも同時に行うと良いでしょう。
頭皮の汚れや皮脂も抜け毛の原因なので、原因となり得るものを同時にケアしていくことでより育毛効果を体感できるのです。