メインイメージ

Saw palmetto Comparison Web

亜鉛との相乗効果

話題性抜群の人気成分であるノコギリヤシには、相乗効果が期待できる成分がいくつか存在します。
ノコギリヤシがよく男性に向けた製品を販売しており、精力増強を求める男性ユーザーのニーズを満たすために、マカとのコラボ製品も多く見かけるようになりました。
南米原産のマカには、男性のパワフルな夜の生活を支えてくれる滋養強壮の効果が期待できます。
前立腺肥大のケア、毛髪のケアも同時に行えるので、魅力溢れる大人の男性を目指している方には最適の製品と言えるでしょう。

では、その他にも相性の良い成分はあるのでしょうか。
もちろんマカの他にも相性の良い製品は存在します。
それは、「亜鉛」です。
近年健康番組などでも盛んに日本人の亜鉛不足が叫ばれるようになりました。
その背景にはファストフードの増加による食生活の乱れ、不規則な時間での働き方による生活のストレスなどが挙げられます。
亜鉛を食事で補うのは難しいと感じる方には、亜鉛単体のサプリメントも販売されています。
既に亜鉛のみで補っている方も多いのではないでしょうか。

実は亜鉛はノコギリヤシとの相性が抜群なのです。
ノコギリヤシにはジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンを抑制する効果があります。
この男性ホルモンは過剰に分泌されると前立腺を肥大させるほか、血行不良や体毛が濃くなる、毛髪が抜けてしまうなどのトラブルを引き起こします。
こうしたトラブルに対処するにはジヒドロテストステロンの抑制が不可欠です。
ノコギリヤシを飲んでいると、この悪さを働くジヒドロテストステロンを抑制してくれます。
また、亜鉛にも同様の効果があり、2つを一緒に飲むことでさらなる効果が期待できるのです。
テストステロンを過剰に抑制することはないので、妊娠を望んでいる男性でも生殖に異常をきたすことはありません。
しかし、女性の場合この2つを飲みすぎると女性ホルモンのバランスを崩す可能性があるので控えた方が良いでしょう。