メインイメージ

Saw palmetto Comparison Web

とり過ぎるとめまいを起こす?

もはや周知の事実ですが、いかなるサプリメントも過剰摂取は厳禁です。
例えば、女性ホルモンに作用する成分として知られる「プエラリア」は、過剰摂取をしてしまうと不正出血やホルモンバランスの激しい変動が起こる可能性があると言われています。
マルチビタミンのような身体の健康に配慮して調合された健康成分でも、過剰摂取をすると消化の負担になりますし、吸収しきれなかった有効成分は結局外部へと尿や汗で排出されてしまうので、意味がありません。
そして、プエラリアのように過剰摂取が体に及ぼす負担は時に、副作用として治療を行う必要がある場合も生じます。

これは、尿漏れトラブルを解決するためにうってつけの成分として知られる「ノコギリヤシ」にも言えることです。
ノコギリヤシは果実などに健康に効果がある有効成分が濃縮されています。
このエキスを抽出し、サプリメントなどに加工することで一般販売されています。
医薬品も同様の工程で作られており、濃度に差があります。
日本では流通していませんが、医薬品は濃度が濃いのでノコギリヤシのサプリメントよりも即効性が期待できるのです。
しかし医薬品はもちろんですが、サプリメントやドリンクでも先に説明したとおり過剰摂取は禁物です。
ノコギリヤシを過剰摂取した場合には、どんな異変が起こるのでしょうか。

よく言われている副作用としては、「めまい」が挙げられます
一回程度のめまいなら、ノコギリヤシが原因とも言い切れないのですが、一日に何度も起こるようでしたら過剰摂取になっている可能性があります。
こうした場合には速やかに摂取を中止し、かかりつけの医師に相談しましょう。
また、鼻血が出るなどの事例もあるようです。
これはホルモンバランスの急激な変化に由来するものなので、少量なら安静にしていれば問題はないでしょう。
鼻血の症状が続く場合にも、不安なら医師の診断を仰ぐのがベターです。
正しく扱えばこのような症状はほとんど起きませんので、製品の使用上の注意を正しく守りましょう。
みなさんもノコギリヤシで健康生活始めてみませんか。