メインイメージ

Saw palmetto Comparison Web

子供が摂取したら危険?

ノコギリヤシは男性にとっての救世主のような植物です。
なぜならその豊かな成分は抜け毛や薄毛の予防対策にもなりますし、なんといっても前立腺肥大の抑制は多くの男性の悩みを解決してくれます。
手軽にサプリメントで摂取することが出来るので、すでに愛用しているユーザーも多いのです。
今から始めたいという人も多いのではないでしょうか。
そんな気になる植物のノコギリヤシですが、どうせ健康成分を使用するなら、家族も一緒に使いたいという人もいらっしゃるでしょう。
例えば健康成分である美容効果も高いとされるビタミンCは、子どもでも女性でも男性でも摂取が望ましい健康成分です。
家族でビタミンCが多く含まれる食べ物を食べるのも良い摂取方法でしょう。
では、今回のテーマであるノコギリヤシはどうでしょうか。

健康成分の中には成人男性や成人女性は摂取が出来ても、成長著しい段階である子どもの摂取は望ましくない、というものも存在します。
ノコギリヤシもその一種です。
ではどうして子どもの摂取はできないのでしょうか。
それはこの植物の持つ成分の中身を知ると手がかりになります。
まず、なぜこの植物は男性の抜け毛や薄毛に効果を示すのでしょうか。
それは、男性ホルモンの過剰分泌を抑制するからなのです。
男性の抜け毛や薄毛の原因の代表格は、男性ホルモンに起因しています。
そのため男性ホルモンを正しい分泌量に導くことで、抜け毛の抑制に効果を示すことができます。
しかし、子どもの場合は成長ホルモンが活発に分泌されているので、安易の抑制をすることはしないほうが良いのです。
後々の成長に異変を及ぼす可能性が否定できません。
そのため、ノコギリヤシの製品には摂取目安のところに成人の表記を行っています。
これは男子・女子を問わずに一律タブーとしているので、誤飲しないように十分な注意をしましょう。
家族で共有できないことは残念ですが、摂取を続けることでかっこいい父親像が手に入るかもしれません。